Google広告・Yahoo!プロモーション広告 – 広告審査編 –

Google広告・Yahoo!プロモーション広告 – 広告審査編 –

2019年5月25日
web広告ビギナー向け
スポンサーリンク

キャンペーンも設定し終わったところで、「広告審査」についての話です。これが終わらないと配信は始まりません。また、広告内容が不適切な場合は審査に落ちてしまうこともあります。今回は審査日数や見方などについてお話しします。

キャンペーン作成がまだ、という方はYahoo!googleそれぞれの解説から

はじめてのディスプレイ-Yahoo!編①-
今回はYahoo!ではじめてディスプレイ広告を出す場合の手順をご紹介します。少し長くなるので、3回に分けてお送りします。 キャンペーン作成編 ディスプレイ広告を…
wasabitaro.com
はじめてのディスプレイ-Google広告編①-
3回に分けてお送りしますが、今回は「キャンペーン作成」まで設定します。 キャンペーン作成編 ディスプレイ広告をやってみたいけど、どう設定していいかわからない…と…
wasabitaro.com

Yahoo!プロモーション広告の場合

まずYahoo!の管理画面から確認方法について。

Yahoo!プロモーション広告の管理画面からキャンペーンを選択し、画面の「広告」欄を選択します。

広告一覧の画面に移ります。ここで「審査状況」の欄で現在の審査状況を確認できます。

審査が終わると「審査状況」は「承認済み」となります。

バナー広告の場合、たいてい一営業日で審査は終わりますが混み具合によっては審査に時間がかかる場合があります。

3営業日経過しても審査が終わらない場合

ただし3営業日たっても終わらない場合はお問い合わせしてみましょう。お問い合わせフォームや電話連絡、チャットでのサポートなど連絡手段は豊富に用意されています。

Google広告の場合

Google広告の場合、左のタブからキャンペーンを選択し、右のタブの「広告と広告表示オプション」から広告の画面に入ることが出来ます。

ただGoogle広告の場合、少しやっかいです…

広告の審査状況は「ステータス」から確認できますが、広告開始期間前はなんと「キャンペーン保留中」となっており、審査中か終わったのか確認することが出来ません!困った…

ちなみに広告開始後は無事通っていればこのように「承認済み」と出ます。

広告期間前の審査状況確認方法

それではキャンペーン開始前に審査状況を確認する方法です。

先程の広告確認の画面から上部「フィルタを追加」をクリックします。

フィルタの一覧が出ます。フィルタを通すことで特定の状態の広告にフィルタを通し表示される項目を制限することが出来ます。今回は「ステータス」を選択します。

するとステータスのフィルタ一覧が出ます。まずは「広告の掲載が可能」「広告の掲載が可能なキーワード(制限付き)」を選択してみましょう。

すると広告が消えました。このフィルタの状態は「広告掲載が可能」な広告のみを表示する、という意味です。表示が消えた、ということは「広告掲載可能な広告がない」つまりまだ審査中(もしくは審査落ちした)という意味です。

つづけて同じくフィルタから「審査中」のフィルタを選択してみましょう。

すると広告が再び表示されました。つまりこの広告は「まだ審査中」ということですね。

ちなみにこのフィルタ、設定を保存することが出来ます。フィルタをかけた状態でフィルタの右に表示される「保存」から設定を保存しましょう。「審査中」「審査通ったもの」みたいな名前で保存しておくと便利ですよ。

3営業日経っても審査に通らない場合

たいてい一営業日で審査は終わりますが、繁忙期や何かしらのアップデート直後など、いつまで経っても審査が終わらないときがGoogleはたまーにあります

その場合はお問い合わせをしましょう。ただしGoogleはお問い合わせにたどり着くまでが迷路みたいな状態…おそらく大抵のことはヘルプで解決できるからでしょうけど。どの画面でもいいので右上のヘルプ「?」マークから。

「電話サポートのご案内(世界各国)」をクリックします。

え?電話は出れるかどうかわからないからイヤだな…という方もご安心を。

するとこのヘルプウィンドウがにゅっと出てきます。「3営業日が経過しても広告が審査中」をクリックします。

するとこんな画面に。下に画面をスクロールさせていくと…

入力画面が出てきました。ここでアカウント情報や現在の状態を入力していきます。

このように添付ファイルをつける欄もあります。

最後にGoogleさんからの連絡方法を書く欄があります。電話がイヤな方はこちらで「メールで通知」を選ぶと良いでしょう。

経験則ですがどれを選んでも約半日で連絡が来て審査に通る、という流れが多い気がします。ですのでメールだけだからと言って連絡が遅いわけではないのでご安心を。

ただし入力画面はこのような状態です。画面が小さい上にアカウント名の数字を見ようと画面を遷移させるとヘルプウィンドウが消えてしまいます。この画面で欲しい情報は全て完結する、という状態で入力に望むか、別ウィンドウで管理画面を予め開いておくことをオススメします。

以上が審査の状態の見方でした。思ったより長くなってしまったので

もし万が一審査落ちしたら…はまた別記事に。